<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

萌え?燃え?

今日は暑かったですね。
いつもは陽が落ちると少しは涼しくなるんですが、今日はあんまり気温が下がる感じがない。
蒸し暑い!
って、ベランダから外見てびっくり。
萌え、いや燃えとるがな。空が。
ほんまに燃えてるわけじゃなくて、夕焼け。
でも火事みたいな色っす。
思わず、カメラでパシャり。
綺麗なんですが、なんだか気味が悪いような。
そんぐらい真っ赤赤でした。
b0153871_19421834.jpg

[PR]

by atsufly | 2008-07-28 19:42 | Camera

早起き

朝5時30分頃。
なんか目が覚めちゃいました。
この時期すっかり明るい時間です。
でも、涼しい!
ちゅうかなんか爽やかで外は気持ち良さそう。
なので、このまま2度寝はもったいないので、近所を散歩、いや散チャリしてきました。

近くの公園に蓮池があって、ふと寄ってみると。
おーやっぱり咲いてる。蓮の花。
なんかちょっぴり神秘的な感じ。
宗教的にも意味のある華ですよね。
私的には、水に沈んでるレンコンを天ぷらに・・・・(バチあたりな
この時期、朝に咲いて昼には閉じるらしいので、なんかちょっとラッキーな感じ。
b0153871_20551095.jpg


そこから近くの海浜公園へ。
朝6時過ぎだというのに、結構人がいる。
ジョギング、ウォーキング、犬と散歩、それからもちろん自転車。
皆思い思いに朝の海辺を楽しんでる。
まるでどっかのリゾートに来た感じ(いいすぎ笑
近くに海があるってのもええもんやなあとしみじみ。
b0153871_20523178.jpg
b0153871_20525093.jpg
b0153871_2053259.jpg
b0153871_20531070.jpg

あ、ちなみにチャリンコは相変わらず嫁さんのルイガノ号。
自分のが欲しい。
[PR]

by atsufly | 2008-07-18 20:56 | RoadBike

体を呼び覚ませ!

温泉行ってきました。
といっても、スーパー銭湯・・・SPAの方が適切なんかな?
そこは浴場だけでなくサウナ、岩盤浴、それからプールもあります。
サウナや岩盤浴(岩の床にゴロンするやつですよ・・・知ってるか)は、男女混浴です。
ちゃんと浴衣着てですけどね。

まずは「黄土浴の間」で岩盤浴。
黄土ちゅうくらいやから、土かぶるの想像してました。
部屋に入ってアザラシの群?(失礼
薄暗い部屋で黄土色っぽい岩盤に横たわった人々
空いてる隙間にゴロリすると、ジンわ~り暖かい。
15分ぐらいで出ました。
私はちょっぴり汗がにじむ程度、妻は全然だったそうです。
もっと長く入るもんなんでしょうか。
爆睡してる人もいましたし。

次にサウナゾーン。
メインの部屋と思われる結構な大広間「麦飯浴サウナ」から、
「岩塩浴サウナ」「サンゴ浴サウナ」「硫黄浴サウナ」と色んなサウナがあります。
基本的にどれも50度から70度ぐらいの部屋で横になって汗をひたすらかきます。
最初に入った「黄土浴の間」より蒸し暑いので、5,6分すれば汗だくです。
倒れない程度に汗をかいたら、「冷風サウナ」でクールダウン。
しっかり体を冷ましたら、また灼熱地獄もとい天国へ。
この自虐的行為を3,4回これを繰り返しました。

最後の締めは温泉。
かけ流しの天然温泉です。
“塩化物強塩温泉”と書いてあります。
その通り口に入るとしょっぱい。
平日ですいていて、露天風呂の1槽を独占できました。
源泉かけ流しの浴槽は34度程度なので、ちょうど良いぬるま湯。
ゆっくりつかることができました。

すっかり暖まった体は見た目からしてつやつやです。
「血色がいい」とはこの事です。
きっと体中の汗腺という汗腺は開きまくり、新陳代謝は嫌でもあがっているのでしょう。
死んでいたものが呼び覚まされるような。
そんですっごいすっきり感。
でも・・・その晩火照った体が冷める事を忘れてしまった様です。
汗はどんどんかくし、なんか熱いし、寝れねぇ。
やっぱりいきなり無茶したらあかんね。
普段から体動かして汗かかかな。

でも、サウナってええな。
また行きたい。
[PR]

by atsufly | 2008-07-16 00:48 | Other

木靴でお出かけ

今日は、暇を持て余したので、近くのアウトレットモールまで物色しに行こう・・・・
としてたら、突然ズォァーー(雨ね)、ガラガラビッシャーン(雷ね)。
今日はいつになく暑いなあと思ってたら、やっぱり夏なんですね。
夕立ちでした。
出れねーがな(-_-;)

小一時間ほどで止んだので、気を取り直してお出かけ。
雨が降って少し涼しくなったとはいえ、今日は暑かったのでサンダル履こうってことで。
去年行った北欧旅行の自分へのお土産「サボ(仏語:木靴)」です。スウェーデン製。
b0153871_2151485.jpg

「サボる」の語源はこれらしいです(Wiki談
今女性の間では秘かなブーム・・・・らしい(妻談
これはもちろん男性用です。
日本でいえば下駄でさぁーね。
固いとこ歩くとカコカコ可愛らしい音がします。
男としてはちとこっぱずかしいが。
とても歩きやすいです・・・・ってな訳もなく、むっちゃ歩きにくい。
ソールもシークレットに底上げされて、身長も微増。
女性はヒールとか履くとこんな感じやろかとか、妙な事に感心しながら歩きました。

で、肝心の買物は、スポーツ関連のNikeとかAdidasなんかを観て周った。
とゆうのも、自転車に乗る時にも着れるT-シャツ、パンツ、グローブ、スニーカーなんかを探して。
うーんなんかちゃうなあ。
素材とかはスポーツ用に作ってあって夏場とか自転車とかに多分ええのんやろうけど、
ほんまにスポーツするんじゃあって感じのばかり。
要するにデザインがビビビっとくるのがなかった。
どうせなら普段も着れるのがええしな(お洒落でもないのにおっさんが生意気な!?)

と、思ってるとまたまた突然ズォァーー(雨ね)、ガラガラビッシャーン(雷ね)。
またまた夕立ち。
ここは南国か?(スコールってゆうの)

ちゅう事で、雨がおさまったところでお腹も減ったし、目ぼしいものも無いので退散。
慣れないサンダル履いてたせいで、足の甲が靴擦れしてました。
ヒリヒリするぅ~。情けない。
[PR]

by atsufly | 2008-07-12 21:06 | Other

何がいるねやろ?

最近は自転車の事ばかり考えてる私。
なんでもハマるとそればかりになってしまう。
そんな事ってありません?誰に聞ぃとるねん!?
とにかくおかげで、Blog3日坊主は何気にクリアーしてるやん。

そこで今日は、
自転車本体は手に入れたとして、後何がいるねやろ(ハテ?)ってお話。

先ずは服装。
あの厳ついヘルメットにグラサン。
なんかいっぱい派手に文字が書いてるジャージにパンツ。
でも、取りあえずはあるもの着てればええのよね。ほんまか?
走りやすいやつ。

自転車が盗られないようにカギ。
出先でパクられようものなら絶叫だな。うん、絶対必要。

ほんで、ちょっとしたトラブル対応用に工具に備品。
パンクぐらいはなおせるようにしときたい。
子供時代にはママチャリは自分でなおしてたけどなぁ。
あれと一緒やろか。

もちろん日々のメンテナンス用の工具もいるよな。
空気入れは空気圧を調整できるやつが要る。
自転車屋さんは7~8気圧とゆうてた。バルブは仏式に対応のん。
いろんな所締めて回るレンチ類、それから油。
何よりメンテナンスする場所がいるがな・・・・
うちはマンションなので、汚れるならベランダか???

後、サイクルコンピューターっての。
スピードや何キロ走ったとか計測してくれるやつ。
どのくらい走ったか数値化されると解り易いし、うれしいもの。

夜間用にライトも。無灯火でお巡りさんに職務質問されるのいややし。
「これほんとにあなたの自転車?署で詳しく話を聞こうか!」ってパターン。

まだまだ子供のように想像に胸を膨らませるだけやど、
こつこつと準備していかなあかんな。
でもわからん事多いので、誰かええアドバイスしてくれる人募集中!
[PR]

by atsufly | 2008-07-11 12:37 | RoadBike

近場のお楽しみ?

7月だというのに千葉はまだまだ涼しい。最高気温が25.8度。
以前住んでいた大阪では考えられないくらいとても涼しく感じる。ちなみに大阪は本日最高29.6度。熱の帯がウニョウニョまとわりつくような大阪の記憶が蘇る。
この気温差約4度はでかい。
それと涼しく感じる点がもう1つ。
今住んでる千葉は東京湾沿岸なので浜風?が吹く事が多い。
この風がなおいっそう涼しく感じさせてくれてる。
夕方窓を開けていると、部屋にこもった熱を連れて逃げてくれる。
ここ千葉ではこれが普通なのか、今年が特別涼しいのかは、まだわからない。
なんせ4月にこちらに越して来たばかりなので。
とにかく暑いのが苦手な私には大歓迎だ。

今日は、妻用に購入したルイガノ号で近辺を走ってみた。
近辺には川や海沿いの緑地帯や散策路が結構整備されてる。
起伏が少なく平坦な道が多いので、サイクリングには最適だ。
今日は曇りぎみで日差しがほとんどなかった。
そのせいか多くの人がウォーキング、ジョギング、サイクリング、愛犬の散歩を楽しんでた。
浜風と海の磯臭い匂いを感じながら軽快に駆ける感じは、とても爽快だ。
締めは浜辺のイスに座って東京湾を眺めながらまったり一服。
ええやん。この感じ。

自転車でストイックに体を鍛える事を目標にするのは性格的に無理。
結果的に体が鍛えられて健康になれるならすごくリーズナブル。
何よりも気持ちよく、ECOやしね。

自分の自転車Biannchi号が来るまでは、たまに妻のを借りてこの近辺を開拓しとこうかな。
[PR]

by atsufly | 2008-07-10 00:11 | RoadBike

うらやまぁ~

愛しのBianchiは8月入荷予定である事は先日Upした通り。
同じく"road to チャリンコ"なについてはこのBlogで何も触れてませんでした。

そうです、私の予約を余所に、ちゃっかり自分のチャリンコはGetしてました。
それがこのLOUIS GARNEAUのCR22です。
今日手に入れたばかりの新車です。
b0153871_22463748.jpg


ちなみに"LOUIS GARNEAU"は"ルイガノ"と発音するらしい。
カナダのメーカーです(勝手にフランスかと思ってました)。
このメーカーも最近人気で、特に女性には絶大だそうです。
クロスバイクが結構売れてるそうですが、一応ロードレーサーのエントリーモデルを購入しました。
ど・ミーハーが・・・と思われそうだけど・・・
それでも素敵なデザインでしょ、このチャリンコも004.gif

早速、私も乗ってみました。
roadbikeの初乗りです。
恐る恐る漕ぎ始めて、クックッククゥーと走り始める。
ママチャリよりもダイレクトに自転車に力が伝わる感じ。
自転車が普通のものより軽いのがわかる。
スピードがのり始めたので、ギヤチェンジ。
お店でギヤチェンジの方法を教わったけど、いまいちどれをどっちにあげればどうなるのか・・・
それでもなんとか、カチッカチッとギヤが重くなりぐいぐいスピードがあがる。
止まっていると日差しがジリジリと暑いくらいなのに、走り出すと風と風景が流れていく感じが心地よい。
もっと前へ、もっと速く、もっと遠くへ、そんな気持ちが駆り立てる(大げさか)
でも、ええやん!自転車。爽快!

早く一緒にツーリングできるとええなぁ
[PR]

by atsufly | 2008-07-05 22:48 | RoadBike

Road to チャリンコ 後編

先日近くの自転車屋で欲しいと思っていたものが入手困難だとわかって撃沈した私+妻。
難しいと言われるともっと欲しくなる?
またもやnetを使って Search! Search! Search!
ヒットするのは完売売切れの文字。
やっぱり年明けまで待つしかないの007.gif

翌日、ほぼ諦めつつも、違う店で自転車を見ようと2駅ほど隣街へお出かけしました。
1店目では案の定、目当てのメーカーは1台すら見当たらず。
・・・が、2店目で驚きの展開に。
目当てのメーカーの実車が数台、欲しいモデルとは違うものの並んでるではありませんか!?
興奮を隠しつつ店員さんに確認する私。
欲しいモデルは現時点でそのお店に無いが、8月には入荷する予定とのこと。

心の中でガッツポーズ、そして、もちろん速攻予約してきました004.gif
それがこれ、Bianchi Lupoという自転車です。
b0153871_22533116.jpg


Bianchi(ビアンキ)は、イタリアの老舗自転車メーカーです。
この水色 はチェレステ(伊:Celeste 碧空、天空)カラーといってBianchiを代表するカラーだそうです。
このチェレステカラーが私のミーハー心をくすぐり倒してしまいました。
この色と形はほんっと!素敵♪
Cyclo-cross用との事ですが、性能的にも前傾しすぎないドロップハンドル、太めの32mmタイヤで長距離乗っても疲れにくい。
ツーリングに行きたい私にはぴったりの1台です(の、はずです。まだ実物に乗った訳でもないので012.gif

とにかく、これで私のチャリンコへの道は開かられる事となりそうです。
あ~早くこぅへんかなあ~Bianchi,8月。
それまでは、カタログで我慢、我慢。
b0153871_22544214.jpg

[PR]

by atsufly | 2008-07-01 22:56 | RoadBike