カテゴリ:RoadBike Touring( 14 )

ポタ!東京都心 その2 ―浅草人情編―

今日は妻が浅草橋へ用事があるとの事で、ついでにまた東京都心をポタってみようって事に。
前回同様、木場まで車で行って、そこから自転車です。

富岡八幡宮の境内では、骨董市が開かれてました。
b0153871_17363535.jpg

湯島天神の梅祭り
b0153871_1737614.jpg

ここは、どこだかわかりますか?
ヒント、私の出身大学(大嘘><;
・・・
正解は、東京大学の赤門です。
b0153871_17371620.jpg

不忍池
でっかい白鳥型ボートで賑わってました。イマイチ写ってませんが^^;
b0153871_17372998.jpg

そして、ここは・・・
でっかい提燈でお馴染みの浅草寺
浅草といえば、浅草寺なんですよね!
b0153871_17373536.jpg

浅草の新しいシンボル???
真ん中のキンキラキンビルは、アサヒビール本社。ビールが入ったジョッキをモチーフにしたとか?
その右隣は、炎をイメージしたオブジェが乗っかってる吾妻橋ホール
b0153871_17374535.jpg


両国近辺で地図を確認してたら、
地元のおじさんが「どこ行くんだい!?」と、べらんめぇ調で声を掛けてきました。
「浅草橋なんですけど」と答えると、
「浅草橋ならなぁ、真っ直ぐ行ってねぇ・・・」と親切に教えてくれ始めました。
すると、もう一人別のべらんめぇおじさんが割って入って、
「浅草橋ならよぉ、俺の方がもっと簡単な行き方、知ってるよ!こちとら、ここに住んでウン十年年でぇっ!」
と、別の行き方を教えてくれました。
これが、噂の東京下町人情なのか???面白いw
なんか、温かくて、いい感じの街でしたよ!浅草界隈は。
[PR]

by atsufly | 2009-02-22 18:31 | RoadBike Touring

やってしまいました

昨日は春の嵐(かな?)で、風が吹き荒れてましたけど、今日は穏やかなポカポカ陽気
気温も20度前後まで上昇した模様
いつもの通り自転車に乗って一汗流しに出ました。
普段の冬用長袖ジャージでは、ちょっと走っただけで汗ばむくらいの陽気でした。
体感的には、完全に春到来!

そんなご機嫌な日に、ちょっとばかりトラブルというか、やってしまった。
いつものCRを走っていると、
前方よりお父さんと、その子供と思わしき女の子2人連れ(多分、姉妹)が向こうから自転車で走って来ました。
お父さんとお姉ちゃんは、きちんと左側へ寄って対向しようとしてくれてたのですが、
妹さんは、思いっきり右側、つまり私の真正面に向かって走行。
恐らく幼稚園か小学校低学年の小さい子で、自転車の運転もおぼつかない様子

(なんか危なっかしいなあ・・・)

もちろん私も、このまま行くと危なそうなので、向こうの動きを見つつスピードを落とし、すれ違うタイミングを計ります。
どうやら、そのまま真っ直ぐ来そうなので、私はそれを避けようと右にゆっくり寄ろうとした、その瞬間!

「えーーっ、うっそーーー」

なんと、向こうも同じ方へ突進して来たのです。
そして、そのまま衝突

(ガッシャーーーン)

私はビンディングがハマったまま横転、女の子は号泣

「うぇーーーーん」

慌てて私は立ち上がり、

「ごめん、ごめん、ごめんよぉー」
「大丈夫?」


その子のお父さんもびっくりして、慌ててましたが、
女の子に怪我がなさそうなのを確認して、

「どうも、すみませんでしたぁー。そちらは大丈夫ですか?」
私も
「大丈夫ですよ。こちらこそ、ごめんなさい。」

どうやら、大事は免れたようです。
お父さんは、泣く子をなだめながら、

「ちゃんと左を走らないからだよぉー」

それはそうなのですが、相手は子供
ちょっと私もバツが悪い

「おじちゃんも避けれなくて、ごめんね」

お互いひとしきり謝った後、そそくさと去ってゆきました。

自分なりに慎重に動いたつもりですが、やっぱり子供は危ないですね。
大人の常識は通じません。
皆さんも気をつけてください。
また、お子さんがいる方は注意してあげてください。
b0153871_2021199.jpg

にしても、大事に至らず良かった。
あの子には、怖い思いさせましたが^^;
[PR]

by atsufly | 2009-02-14 20:19 | RoadBike Touring

ポタ!東京都心

今日は、ちょっと足を延ばして、東京都心方面へ
先ずは木場のイトーヨーカ堂まで車で行って、そこからポタリング開始です。

隅田川越しに見える佃の高層マンション群
TVのドラマやCMなんかでよく出てくる景色です。
b0153871_17181621.jpg

走り出して20分ほど、あっという間に、東京駅
案外、都内ってせまいなぁ
駅舎周りは工事中でした。
b0153871_17201055.jpg

皇居側から、丸の内(東京駅の西側)を臨む
b0153871_17212320.jpg

皇居沿いに、ぐるっとポタリング
半蔵門前は少し小高い土地にあって、桜田濠(皇居の"おほり"南西部です)が綺麗に見えます。
b0153871_17272532.jpg

日本政治の中心、国会議事堂
しっかり頼んまっせ、政治家さんたち!
b0153871_17292718.jpg

皇居をぐるりと1周して、日比谷公園へ
b0153871_17313077.jpg

日比谷公園からすぐのカフェでランチをいただきました。
チーズと野菜のサンドのプレート
お洒落で、美味しかったですが、私的にはもっとがっつり食べたいw
b0153871_1737484.jpg

都内は勤め先ぐらいしか行ったことがなかったし、自転車で周るってのも観光気分で面白い。
都心は思ってたより広くないので、あちこち周るには自転車で十分
今日は皇居の周りを回っただけやけど、今度は、赤坂、青山、新宿、渋谷なんかも行けるかな。
[PR]

by atsufly | 2009-02-07 17:55 | RoadBike Touring

気持のいい週末ポタ

今日は天気が良く、穏やかな天気でした。
寒さが厳しいここ最近、絶好のポタ日和!
特に何も考えずに、自転車に乗って飛び出しました。

澄み切った空に突き刺さらんばかりの、千葉タワー
b0153871_192936.jpg

私って以外と足長い???w
b0153871_194996.jpg

海辺の夕焼けもいつも3割増しにキラキラ
b0153871_195107.jpg

自転車に乗る前は、私がこんなにハマるとは想像もしてませんでした。
とにかく今は、ただ自転車で走ることが純粋に楽しいんです。
新しい喜びを与えてくれたマイバイクOBに感謝!
[PR]

by atsufly | 2009-01-17 19:09 | RoadBike Touring

男はつらいよ ポタリング編

今日は、会社の後輩K君と江戸川へポタリング
K君はローディとしては、私よりも先輩です。
昨年までは、私と同じORBEAのORCAというフラッグシップモデルに乗っていたのですが、訳あって売却
もったいない^^;
今はTREKのクロスバイクに乗ってます。

江戸川は、東京、埼玉の東端、千葉の境目を流れる川です。
今回は、東京湾側から東京の東端を北上し、埼玉は三郷までのルート
片道20kmちょっとの軽めの走行です。
途中「男はつらいよ」で有名な、葛飾柴又を通ります。
寅さん記念館なるものも!(入ってませんが^^;)
b0153871_2192597.jpg

柴又帝釈天へも、お参りに寄りました。
今日は何か行事をしてるの?ってぐらいの人だかり!
b0153871_21154844.jpg

何故か、今年は初詣できてません。
バチが当たるといけないので、ここぞとばかり、しっかりお参り。
b0153871_21171890.jpg

サイクリングロードは、河原の土手を走る、すごく気持ちのええコース(途中工事していて、一般道を迂回する箇所もありました)
天気も快晴で、ポタリング日和!
b0153871_211863.jpg

河原には、たくさんの野球やサッカーのグランドがあり、少年たちが元気に練習してます。
・・・って、写真は帰り際に撮ったので、練習後です^^;
b0153871_21254196.jpg

往復50kmの行程ですが、気持ち良かった!
[PR]

by atsufly | 2009-01-11 21:47 | RoadBike Touring

エンデューロの屈辱

行って来ました、Tokyo エンデューロ X'mas Edition
レース初参戦という事で、気合も入りまくってました。
あいにく、朝から降りしきる雨
関東方面も、週末から気温がどっと下がり、ちょっと不穏な空気
会場の昭和記念公園に近い妻の妹宅へ、前日土曜から泊まり込みです。
日曜日、レース当日、朝からチームを組む義弟、義弟の友人Kさんとともに、会場へ。
会場で、その友人のこれまた友人Aさんと合流し、4人で即席チームを組みます。

4人で4時間のエンデューロレースなので、1人1時間の割り当て
会場は、大きな公園で、1周5kmにおよぶ周回コース
私は、3番目の出走という事になりました。

冷たい雨の中、いよいよレーススタートです。
第1走者は、一番若手のAさん
b0153871_23263797.jpg

1時間後、約30kmを走り終えてAさんが交代のためピットイン
かなり薄着だったAさんは、ドロッドロのビショッビショになって震えてました。
お・・・お疲れ!
やはり雨の中を走るのは、かなり辛そう。
うだうだ言ってる間に、第2走のKさんもピットイン
やっぱりかなり寒いらしく、朦朧とした表情

ついに私の番
勢いよく飛び出し、1周はペースをつかむのに必死
そして、2周目の中盤で、事件は起きました。
少しずつ、車体が重く感じるように・・・「ん?・・・もう疲れて来たか?」
そしてあるカーブに差し掛かった時、ズリッ!明らかに、後輪が横滑りする感覚
「えっ!?まさか!」
予想は的中・・・そう・・・「パ、パンクー!!!???」
ピットに換えチューブがあるけど、そこまではバイクを押しての徒歩
せっかく雨も止んで、これからって時にぃ!
急遽、最終走者の義弟に交代

大急ぎで、換えチューブに交換し、30分程で再出走できる状態に。
ピットで、交代の合図を義弟に送るが、走るのに必死な義弟もそれに気づかない・・・
結局・・・レースは、そのまま義弟が最後まで走って終了
b0153871_23541817.jpg


レースでパンクを経験するというなんとも言い難い皮肉な結幕に。
「あーなんて屈辱」
どうしようもない遣る瀬無さに、さっきまでの寒さもどこへやら。
b0153871_014975.jpg

1周半ほどしか、走ってないのにウェアーはドロドロ、身体はビチャビチャ
でも、不思議と私がパンクしたとたんに雨は上がってました。
まるで、神様が試練を与えてるかのよう。
全く逆の意味で、思い出に残る初レースとなりましたとさ。
[PR]

by atsufly | 2008-12-15 00:16 | RoadBike Touring

朝練で富士山を発見!

今日は、快晴だが、午後から風が強くなって冷え込むとのこと。
天気もいいので、やっぱりバイクに乗った。
午前中、妻はご近所さんと、何やらハーブ摘み?(詳細不明)へ出ていたので、独りでGo!
で、今日も快調に海辺を飛ばすと、何やらいつもの風景とは違う・・・ような
はたと立ち止まり、海の方へ眼をこらすと・・・
見えたぁ!
富士山やん!
思わず携帯取り出してパシャリ
でも・・・写りわっるぅっ><
しょぼい携帯カメラな上にブログ用に写真圧縮したからなぁ
写真真中やや左、水平線のちょい上に雲の残骸のように写ってるのが富士山ですw
写真真中やや右、水平線にゴチャゴチャと浮いてるようなのが、川崎、羽田あたりでしょうか?
わかりませんかね?^^;
b0153871_129817.jpg

釣り人が何本も竿出して、投げてましたよ。
何が釣れるねんやろ?
ここからも、一応富士山写ってますw
やっぱ、わかりませんね^^;
b0153871_1292075.jpg

肉眼ではもっとくっきりはっきり見えて綺麗でしたよ
普段は、もっと霞んで、まったく見えませんけど、今日はたまたま空気が澄んでたようです。
多分、気温や、富士さんとの間の東京湾の水温、太陽の角度とかが関係してるんでしょうね。
関東の人には別に珍しくもない風景かもしれませんが、関西人の私にとっては、こちらに越して来て、まともに見たのは今回が初めてのような・・・
なんだか、ちょっと得した気分
やっぱり富士山って綺麗な山やね!
[PR]

by atsufly | 2008-11-30 12:42 | RoadBike Touring

海辺のポタ練

もう、11月も終わり、来週月曜からは師匠も走りまわる師走
早いもんですねぇ
こちら千葉でも日の暮れた後の寒さが、冬の到来を感じさせてくれます。

そういえば昨日、ランス・アームストロングの逸話が紹介されてましたね。
たまたまチャンネルを変えてたら、放送されてたのでどの局のなんて番組かわかりませんけど。
ランスと同じくして小児癌にかかった少女
その少女は、癌の再発に苦しむ。
再発の恐怖を拭い去れないランスが、逆にその癌と闘う少女から、再度ロードレースで闘う勇気を得てツールで優勝するというのがあらすじ
彼の著書「It's not about bike」を読んだ後だったので、なんか見入ってしまいました。
美談というだけでは語れない事もたくさんあったのだろうなぁとも。
こうして、自転車に乗れる程健康というだけでも、幸せな事なんですね。

今日も妻と近隣をポタリング
私は、もうすぐエンデューロレース初参加が迫って来てるので、トレーニングも兼ねます。
そのため、私のペースで走ると、妻はどんどん引き離されてしまいます。
だいぶロードバイクや、ビンディングシューズにも慣れてきたので、なるべく回転数を一定で30km前後で走るように心掛けました。
海辺のコースは気持ちいいけど、逆風になると風をそのまま受けるので案外大変です。
b0153871_17333584.jpg

予め、走るコースはお互いわかってるので、私が先に行っては、ある程度のところで妻を待つって事を何回か繰り返し、30km程走ったとこで今日は終了
いつもながらの風景
今日はそこそこ風があったので、ウィンドサーフィンしてる人がたくさんいました。
妻には後光が射しますw
b0153871_17321085.jpg

海へ流れる川沿い
水と光は、時にすごく神秘的に感じたりすることがあります。
b0153871_17353367.jpg

まあ、短期間で劇的に何かが変わる訳はないのですが、取りあえずは、普通に?は走れるようにはなってきたのかな?
後は集団の中で上手く走れるかってとこが1番の心配ですが、それも今回のレース参加で経験させてもらおうって気構えで、気楽にいきます。
[PR]

by atsufly | 2008-11-29 17:48 | RoadBike Touring

Century-ride at 利根川 & 律儀さがアダとなる

bolg友達ラムさんのブログ「センチュリーライド@多摩CR」にtrack-backです。

彼女のblogに触発されて、私も行って参りました。
以前行った(ことになるの?)利根川、前回は時間の関係で、一瞬見ただけで帰らなければなりませんでした。
今回はリベンジと、「どうせ行くなら、行くとこまで行ったろうやないかぁ!」
センチュリーライド、100km走行に挑戦です!
正直、またまた妻の同行で、体力的に無理かなぁーとも思いつつ。
でも、今までの我が家の最長走行60kmを超えればいいかなぁ、ぐらいの感覚で出発しました。

場所は前回のコースに、往復40kmをプラスする感じ
我が家 → (車で移動) → 道の駅八千代ふるさとステーション
→ (ロードバイクで出発) → 西印幡沼北印幡沼利根川(ここまで約片道約30km)
利根川CR(ここで片道約20km分を走行) → (以下復路)
時間も、いつもは昼からですが、今日は気合を入れて、午前出発!
何回も書いてますが、ここ印幡沼CRはほんとに走り易い。
また、一度来たことのあるところなので、慣れもあってか、12時過ぎには利根川へ到着
案外あっさり30km消化
お昼ごはんにがっつく。

お昼を食べた場所、海まで66.50km地点
この距離は全く関係ありあませんw
b0153871_209883.jpg

川原で一休みのOBとLuiG
b0153871_2094330.jpg

16時に駐車場へ戻る計画で、計算上、13時頃から戻り始めれば帰れそう。
利根川CRで行けるとこまで走ろうということに。

さすがは、日本最大の流域面積、日本第二位の長さの利根川
でっかい川面も、静かで貫禄すら感じます(中流域ですけどw)。
b0153871_20132156.jpg

なんと利根川を渡ると、千葉県→茨木県へ!
自転車での県境越えも初めて
b0153871_20133725.jpg

と、ここでちょっとした屈辱的な出来事が・・・
料金所を何事もなく通過しようとした瞬間、下の写真の看板が目に入りました。
この利根川を渡る橋、実は有料
「自転車をご利用の方はこの箱に料金をお入れ下さい。」
「な、何っ!?有料とな!?」
とっさに、何を思ったか・・・「お金払わなきゃ」
止ろうとした瞬間、「し、しまった・・・足、ビンディングロックしたまま!」
ガッシャーン!
初の立ちゴケ、しかも通行料20円/人のために・・・く、屈辱的(T_T)
変な律儀さがアダとなった瞬間でした・・・
b0153871_20294364.jpg


その屈辱^^;以外は、利根川CRも、これまた快適そのものの、河原をノンストップで走ります。

写真では判りにくいかもしれませんが、河原の黒い点々、わかります?
そうです、牛が放牧されてました。
「のどかやねぇー」
b0153871_20124843.jpg


気持ち良くて、結局、+20km(片道計50km)を走り切ってしまいました。
と、ほぼ同じくして、先程の屈辱を打ち消す程の事が、もう一つ・・・
累計1000kmも達成!
b0153871_20225383.jpg

「やったどぉー!」
「OB、お前もよくやったぁ!」
b0153871_2023308.jpg


時間的にも13:30
後は、復路50kmを帰るだけです。

カマキリが「お前ら、がんばれヨ」とCRを横切りますw
b0153871_20572164.jpg

帰り、80kmを超えた辺りから、お尻と右膝がちょっとずつ痛み始めます。
それでも、サイコンの走行距離を励みに、85・・・90・・・95・・・99km・・・

そして、ついに駐車場へ着いた瞬間
100km!、センチュリーライド達成!!
b0153871_20591468.jpg

計算通りでした。
もしかしたら1,2kmずれて表示されるかもってw
その時は、近辺を帳尻合わせに走らなあかんなぁ、ともw
良かった、ちゃんと計測されて

でも、さすがに今日はかなり疲れました。
ゆっくり眠れそうです。
妻も正直ここまでやれるとは思いませんでした。
私より、自転車が重く、フラットペダルで、バイクの走行時間も私より全然少ないのに・・・
女性っていざとなるとやっぱり強いですw

センチュリーライド達成と累計1000km到達で、ちょっとした節目を迎えられた気分です。
とにかく、ここまでblogで色々アドバイスや元気を与えてくれた皆さん、つまらない私のblogを読んでいてくれた方々に感謝です。
これからもよろしくお願いいたしますyo!
[PR]

by atsufly | 2008-11-23 21:36 | RoadBike Touring

利根川 Touch & Go !

今日も秋晴れ
昨日は、千葉港を独りポタリングした訳ですが、今日も家でじっとしとくにはもったいないぐらいの良い天気
3連休の中日なら、少々無茶しても、最終日でリカバーできますしね。
とゆうわけで、行ってきましたポタリング2連チャン
今日は妻も一緒です。
場所は、前回行った西印幡沼(「印幡沼のカミツキガメ注意!」を参照)の先、北印幡沼利根川
印幡沼は西に2つの大きな沼があって、前回行ったのは西印幡沼(自宅からは手前側)
そこから更に奥へCRは続いて北印幡沼、更には利根川へと抜けて行くことができます。
ただ、最終目的地である利根川までは自宅から約50km強、往復100km超えます。
10月中旬にポタリングして以来、ろくにバイクに乗っていない妻と一緒ではかなりきつそう。
そこで、CRの途中で国道と交差する地点にある「道の駅 八千代ふるさとステーション」(こちらも前回走行済み)まで車で行き、そこからバイクで行く計画を立てました。
そこからなら、CRを通って、すぐに西印幡沼北印幡沼利根川へ行くことができます。
それでも、往復約60kmですけど。

CRは、北と西両方の印幡沼沿岸を走れるんですが、起伏がほとんどありません。
ほんと走り易く、整備もゆきとどいてます。
私たちのような初心者には正にうってつけのCRです。
近辺の人は是非走ってみることをお勧めします。

見えるのは川、沼、田んぼ、のどかな景色
b0153871_22371414.jpg

b0153871_22372530.jpg

見よ!走れと言わんばかりに一直線に伸びる道を!
b0153871_22374790.jpg

お昼に入ったラーメン屋「鈴木」
場所は西印幡沼沿岸CRの終了地点、山田休憩所、その先、双子橋をCRでは左折して渡りますが、そこをちょっとだけ外れて、右折したところ、わりとすぐの交差点左手にあります。
これが侮るなかれ、意外に美味い
醤油ラーメンはあっさりとくせがありません。
味噌ラーメンはちょっと辛めの味付けとコクがあります。
写真は醤油ラーメン
b0153871_22375922.jpg

そしてなんといってもこれ、モツニン
モツをニンニク醤油に漬け込んであって、これがまた後引く味で酒のツマミには絶対もってこいです。
でも、味はかなり濃いので、ニンニクが苦手な方にはちょっと無理かな。

ちなみに、この「ラーメン鈴木」さんでは主にロードやMTBのパンクを修理できるよう、タイヤ、チューブを用意してあるとの事です。

店のご主人は、写真もたくさん撮られてて、綺麗な野鳥や草花、風景の写真をたくさん見せていただきました。
b0153871_2238846.jpg

1番目の目的地北印幡沼へ到着
この時点で、午後2:30過ぎでした
b0153871_22382097.jpg

ようやく念願の最終目的地、利根川へ到着
ただ、この時点で、午後3:30をとっくに過ぎていました。
日も傾き始めてます。
即行で来た道を戻らねば!
b0153871_22383392.jpg

途中こんな景色の良いところも通ります・・・って、呑気に写真撮ってる場合か?
夕暮れが迫ってる!
b0153871_22384615.jpg

よりによって、この日はいつもの備品にライトを持ってきてませんでした。
CRは、ナイトランなんか想定されてるはずもなく、街灯なんてものはありません。
つまり日没=暗闇です。
しかも、この時期日没の時間がはやっ!
夕方4:00を回ると急に暗くなり始めます。
やっとの思いで辿り着いた利根川で、ゆっくりと感慨にふける時間なんてありません。
写真を数枚撮ってすぐ帰らなければならないハメに。
まさに利根川 Touch & Go !
必死をこいて帰り、車を停めている道の駅に戻り着いたのは、結局、5:30過ぎ
陽はすっかり暮れてました。
最後の方は、真っ暗なCRを外れないように眼をこらしながらの走行でした
ほんと整備されたCRで、まだ良かった。
夜間の無灯火走行は、危険です。
皆さん、ライトのご利用は計画的に・・・

でも、今日の走行62km、半月のブランクで妻はよくついて来れたなぁ。
昼食後なんて時間ばっかり気になって休憩ほぼzeroやし。
根性あるのね、奥様w
[PR]

by atsufly | 2008-11-02 23:42 | RoadBike Touring