カテゴリ:Other( 27 )

引越いたしました

誠に勝手ながら、blogを引越いたしました。
いつもお世話になっている皆様には、お手数をお掛けして申し訳あませんが、
新天地でも、またまたよろしくお願いいたします。
新しいblogはこちらです。
[PR]

by atsufly | 2009-03-01 19:41 | Other

帰省ラッシュ!

ただいま!です。
帰省先の大阪より千葉へ帰ってきました。
しかし、えぐかった・・・渋滞
行く先々で、〇〇を先頭にXXkm渋滞との案内が
結局、予定してる行程のほぼ全域やん^^;
東名は渋滞にどっぷり浸かっていそうなので、途中名古屋を超えて、中央道へスイッチ
東名より距離があるのと、山間を走るので凍結が怖かったけど、渋滞はなし!
それでも、大阪を20:30頃出発で、自宅についたのは明け方5:00
帰省ラッシュってのを初めて経験しました^^;
次回は対策をちょっと考えたい。
自転車で帰るとか?www
b0153871_1850377.jpg

[PR]

by atsufly | 2009-01-04 18:52 | Other

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中、私のつたないBlogにお付き合いいただいた皆様、本当に、本当に、お世話になりました。
Blogを通して、たくさんの素敵な方々に出会えた事を感謝です!
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末26日から、大阪まで車で帰省
東京都内は大渋滞にいきなり捕まるわ、途中、雪で通行止めの山間部は避けなきゃならんわ、
何度もサービスエリアで休憩をたっぷりとった事もあって、大阪は、私の実家、堺まで約10時間の行程
結構大変でした^^;
現在は堺から移動して、同じく大阪は、妻の実家、吹田で正月を迎えました。
実は今妻の実家からblogアップしてますw

今回、帰省に際して、やってみたい事が1つ
それは、自分が生まれ育った地元を自転車で走ってみること。
わざわざロードバイクを車に載せて帰りました。

小さい頃、遊びまくった近所の公園
b0153871_14101177.jpg

通っていた小学校の校門
案外、変ってないもんやなあ
b0153871_1411261.jpg

校庭は、もっと広く感じてたけど、こんなもんだったっけ?
b0153871_14121957.jpg

そして、中学校
サッカー部で、あのグランド走ってました
b0153871_14142235.jpg

よく釣りにいった釣り池
鯉とブルーギルだけは爆釣やったけど、今はどうなんやろ
b0153871_14155828.jpg

当時も自転車で30分ぐらいかけて通っていた高校
b0153871_14175486.jpg


地元を走ってみて、小さい頃(若い頃?)よりも、距離感、スケール感が全然違う。
もっと遠いと思っていた所がすごく近かったり、もっと大きいと思っていたものが案外小さく感じたり。
それだけ私が成長したからなのかw、歳月というものが成せる技
久し振りに懐かしい時間を過ごせました。
[PR]

by atsufly | 2009-01-02 14:50 | Other

苦い結果

なんだか、昨日今日と暖かかったですね。
千葉は、最高気温19度までいったようで、このクリスマス、年末と押し迫った時期にしては、変な感じです。

昨日もロードバイクで海辺を走ったのですが、すごい風
海も、まるで湾内とは思えないくらい荒れていて、潮や砂は飛んで来るわ、横風でハンドル取られて倒されそうになるわで、ゆったりポタリングって感じではなかったです^^;
それでも浜は、ウィンドサーフィンやパラセーリング(だったかな?)やってる人で賑わってましたけど。
彼らにとっては、ウェルカムな天気なんでしょうね。

それから、全然話は変わりますが、Tokyoエンデューロのレース結果が、ようやく発表されました。
結果、私のチームは合計20周100kmを走って、全340組中、195位
中の下といったところでしょうか。
ちなみに1位のチームは28周140km!?
私のパンクで、かなり時間をロスしてますし、個人的には苦い結果
次回はどうするか未定ですが、なんらかの形でリベンジしたいものです。
このままでは、不完全燃焼やし^^;

今日の晩から、また急激に気温が下がる模様
クリスマスは、寒くなるのかなぁ~
[PR]

by atsufly | 2008-12-22 18:55 | Other

初帰省=出張

今週末は、仕事で大阪へ出張
何を隠そう(隠してないけど)、私は大阪生まれの大阪育ち
勤め先も入社からずっと大阪で、生粋の大阪人でした。
その大阪人も、今年の4月より東京転勤の命を受け、今は千葉在住の身

今回の出張があるまで、大阪へ帰る機会もなかったわけで・・・
転勤してから初の帰阪が今回の出張という事に。
新幹線に乗って大阪へ向かうという感覚が、ちょっと変な感じ。
以前は、ま逆で、新幹線は東京へ向かうために乗るものだったので。

久し振りの大阪は・・・
電車がすいてましたw
(私が乗った時間帯と路線が比較的すいてただけで、もちろん混んでる所も大阪にはあります)
あと、住んでる時は感じなかった、時間の流れ方の違いを感じました。
なんか、ゆったりしてるような・・・
東京の方がいつも急いでいるように感じるだけかもしれませんが。

仕事を終わらせた18:30頃から、昔の同僚たちとプチ忘年会
新幹線終電21:20頃までがリミット、そこから約3時間半かけて千葉へ帰宅という強行軍
家に着いた時には、夜中1時を過ぎてました。
久し振りに働いたなぁ~w

年末年始は、また、帰省します。
[PR]

by atsufly | 2008-12-21 23:10 | Other

関税取られた!

前回の海外サイトamazon.comでの買い物が、案外簡単、しかも安く購入できたことに味をしめて、またまた"クリック"してしまいました。
今度は、wiggle.uk
そう!イギリス!
こちらのサイトは、blog友達のラムさんが紹介されてたのを見て知りました。
その注文した品が、昨日到着
先週火曜に注文して、ちょうど1週間で手元に届いた事になります。
いやぁー、便利な世の中ですねぇ

が、届いた箱を見て、ちょっとびっくり。
b0153871_20471515.jpg

箱の表面に貼られた赤いシールに「税付」の文字?
なんだこりゃ?
よーく見ると、一度梱包を開いた形跡
側面には、「課税通知書等在中」と印字された袋に書類が・・・
b0153871_2052334.jpg

取り出して見ると、「国際郵便物課税通知書」とな!?
東京税関から、私が購入した物品より、関税、消費税、地方消費税を、それぞれ徴収しますって内容の文書
こんなん、amazon.comの時は無かったやん!(と思う)。
ちょっと調べてみたところ、商品代金の60%が1万円以上となる場合、課税対象となるようです。
ですので、商品代金が約17,000円が1つのライン
今回の私の場合、イギリスポンドで124.85ポンド分購入したので、運悪くラインを超えてしまった。
しかも、為替レートにもよりますが、多分ギリギリ
結局、税金1,400円+手数料200円納付しました。
100ポンド以上で送料無料なので、それを目安にまとめ買いしたつもりが、それが裏目に。
まあ、それでも日本で買うより安いので、良いんですけどね(苦笑

で、何を買ったのかって話は・・・今度にします。
[PR]

by atsufly | 2008-12-10 22:13 | Other

ピーピー、ダウン

昨日土曜日、朝からお腹の調子が良くない。
腹痛、下痢で何度もトイレに駆け込む。
もともと消化器系は弱い方なので、気にせず普段通りしていると、段々吐き気と頭痛で気分が悪くなってきた。
熱を測ってみると、37.9度
あちゃぁー、こりゃ完全やっちまったなぁー

そうこうしてるうちに関節も痛いし、頭もフラフラするしで起きてられなくなった。
お腹は、完全にピーピー状態なので、食事をとる事ができない。
それでも、なんとか水分と栄養補給せねばと妻が出してきたのは・・・
自転車を乗る時用に購入していた、ババンババンバンVAAM
パッケージの、「ノンカロリー」「運動で、体脂肪を燃やす」を見て、滝汗
これって補給になんの? 体弱ってる時飲んで大丈夫?と、疑問を抱きつつも、頭がフラフラで思考力0(ゼロ)状態の私はいわれるがまま飲む。
b0153871_14402678.jpg

これが、功を奏してなのかどうかは不明だが、今日は熱も下がり、なんとか復調の兆し
体調を崩された時は、この1本を是非(嘘

この土日両日ともに快晴で、絶好のポタリング日和だっただけにかなり損した気分
あーもったいない。
元気が一番!
[PR]

by atsufly | 2008-12-07 14:43 | Other

自転車乗りのマナー?

今日の夕方のニュースで、自転車事故に関するニュースをやってました。
内容的には、メタボ対策やエコブームの波に乗って、スポーツバイクに乗る人が増加してるが、マナーの悪い自転車乗りが居て、自動車や歩行者との接触事故等が増えてるという内容
直接的に自転車乗りのマナーが悪いとは言ってはなかったが、
散歩やジョギングを楽しむいわゆる歩行者で賑わう「多摩散歩道&CR」を、ローディが我が物顔で走り抜けていくという映像に使われてました。
「背後から歩行者すれすれに駆け抜けてゆくロードバイク、速度は「34km/h」原付並みです」と、もっともらしいナレーション
なんでも、散歩道を管轄する市は、ロードバイクのスピード抑制のために路面に凸凹を付けて対応してるとか。

もちろん、最も弱い立場の歩行者を優先する意識が働くのは解るが、あまりにも偏った報道の仕方にちょっと不満
全ての自転車が、マナー悪い訳ではないし、歩行者もっとゆうなら社会全体が自転車という乗り物への認知がまだまだ未熟な面もあるのでは?と、私は思います。
サイクリングを楽しむような環境の整備は、まだまだゆき届いてないし、車道を走れば、逆に自動車に気を遣って肩身の狭い思いをする。

一番いやなのは、一部のマナーの悪い人間のために、他の人も同様に見られて嫌な思いをする事だ。
とはいえ、それぞれが、それぞれの立場だけを考えてモノを言っていれば、良い解決策は見つからない。
大切なのは、お互いが受け入れられる環境を作る事
皆もっと譲り合う余裕があってもいいと思う。
こんな事でギスギスした社会は、まっぴらだ。
気持ち良く走りたい。
ただ、それだけの事なのにね。

と・・・とりとめもなく主張してみた。
駄文で失礼しました^^;
[PR]

by atsufly | 2008-12-01 21:26 | Other

エイリアン再来

またまた、エイリアンズが八王子から再来しました(第一回来襲は「エイリアンズ」参照)。
実は、自転車を始めるきっかけになったのは、妻の妹夫婦の影響
妹夫婦がクロスバイクを購入し、「自転車って楽しいでぇ~」って誘われたのがきっかけでした。
ちなみに、義弟は通勤もそのクロスバイクTREKでするほど。
さらに、エンデューロレース参戦も、義弟と彼の知り合いでチームを組んで出場します。
今回は、我が家近くで開催される CYCLE MODE international 2008 を観に、家族全員とバイクと供に来ました。
我が家まではもちろん車でですけど。

8歳の長女は子供向け自転車スクール参加に義弟と一緒に CYCLE MODE へ
4歳の次女は、まだ小さいので、私達夫婦、義妹と一緒に自転車でポタリングがてら、近くの海辺を散歩
次女は、最近ようやく補助輪をとることができたようで、補助輪のない自転車を自慢げに見せびらかしてました。
長女はスクールだけに参加して、途中から私達と合流
義弟が CYCLE MODE を観ている間、ほんのそこまでですが、海辺をキューティエイリアンズとポタリングを楽しむことができました。
特に次女は、なんやかんやと文句は言いながらも、皆に遅れまいと必死にペダルを漕いでる姿が印象的でした。

次女ご自慢の補助輪のとれたMiffy bike
b0153871_21192633.jpg

次女は、砂浜でしきりに貝殻を集めては、自転車の前カゴへほりこんでいました。
コレクションは、大切にお持ち帰りしたことは言うまでもありませんw
b0153871_21503963.jpg

長女の自転車、義弟と同じくTREK
ブルーに花柄が、むちゃ可愛いBikeです。
b0153871_21301846.jpg

海を眺めながら黄昏る長女
その小さい背中からかもし出す哀愁は、なかなかのもんです。
b0153871_21325449.jpg

エイリアンズのヘルメット
左の赤が長女、右の黒が次女のもの
長女は、CYCLE MODE のスクールで講師のプロライダー2人にサインを貰ったと上機嫌
後で、CYCLE MODEで貰ってきたCampagnoloのシールも貼ってもらってましたw
b0153871_21354762.jpg

奥のチェレステが、義妹の Bianchi CamaleonteIII
親子でブルー基調なんていい感じ
b0153871_2141878.jpg

[PR]

by atsufly | 2008-11-10 21:54 | Other

It’s not about the Bike

"It’s not about the Bike"、ほんとにBikeの話ではなかった。
(邦題は"ただマイヨ・ジョーヌのためでなく ")
ランス・アームストロング、ツール・ド・フランスで7連覇を飾ったアメリカ人としては、超有名人
しかし、自転車に関心のなかった私はロードバイクに関心を持つようになるまで、恥ずかしながら、彼の事を知りもしませんでした。
また、今回その彼の著書なので、読む前は"not"ではなく"It's about the bike"かと思ってました。

しかし・・・
末期癌という致命的とも思われる病気と正に”闘い”、自己を取り戻すまでの事実
自身認めたくなくなるような弱さやもろさを正直に打ち明け、そして受け入れ、どん底と思われた人生から這い戻って来た一人の人間
人間の可能性を最大限に引き出すためにおしまない努力と、自身の弱さと闘う勇気についての強いメッセージ

内容は、良い意味で裏切られました。
また、これが特殊な事例としてではなく、自分自身を奮起させる良い機会となりそうです。
もちろん全然レベルは違いますが。

そういえば、引退していた彼は、ツール・ド・フランス復帰するようですね。
どんな活躍を見せてくれるのでしょう。
できれば、7連覇をリアルタイムで見ておきたかった私にとっては、また楽しみが増えました。
[PR]

by atsufly | 2008-11-06 17:59 | Other